高圧水素貯蔵・輸送研究分科会 開催報告

 

 平成24年11月15日(木)、「再生可能エネルギー先端技術展2012(福岡県北九州市)」の開催に合わせ、「高圧水素貯蔵・輸送研究分科会」を開催しました。

 水素に「再生可能エネルギー」のテーマを加え、それぞれ、産業技術総合研究所 角口氏からは、分散型エネルギー・ネットワークの構築に係る要素技術開発やシステム開発などについて、また、筑波大学大学院 石田教授からは、再生可能エネルギー直流連携システムの実証状況などについてご講演頂きました。


 

講 演

講 師

講演1

再生可能エネルギー導入に向けた水素技術の活用

筑波大学大学院 システム情報工学研究科
教授 石田 政義氏

講演2

分散型エネルギーの社会導入に向けた課題と展望

産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門
研究部門長 角口 勝彦氏

※一部講演資料を公開しています。

 リンクが張ってある講演名をクリックすると、講演資料を閲覧することができます。

 なお、本掲載内容についての無断転載を禁じます。

 

 

 【講演】再生可能エネルギー導入に向けた水素技術の活用

筑波大学大学院 システム情報工学研究科

教授 石田 政義 氏

 
 

【講演】分散型エネルギーの社会導入に向けた課題と展望

産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門

研究部門長 角口 勝彦氏

 

 

   平成24年度の研究分科会日程及び過去の研究分科会についてはこちらをご覧ください。

(投稿日:2012/12/20)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る