福岡水素エネルギー戦略会議 福岡県章福岡県  


概 要
施設紹介
戦略会議
TOPへ
 

北九州水素タウン 特設ホームページ
 
祝 北九州水素タウンが運用開始しました!


 世界初!
副生水素をパイプラインで直接、市街地に供給する社会実証
 「北九州水素タウン」
 

 福岡県・福岡水素エネルギー戦略会議では、環境にやさしい「水素エネルギー社会」を実現するため、「福岡水素戦略(Hy-Lifeプロジェクト)」を展開しています。

 このたび、「福岡水素タウン」「水素ハイウェイ」に続く社会実証の第3弾として、一般住居や商業施設、公共施設に水素をパイプライン供給し定置型燃料電池等の燃料として利用する、世界初の次世代型水素エネルギーモデル都市「北九州水素タウン」の実証が始まりました。
水素供給・利用技術研究組合(HySUT)と連携し、水素エネルギー社会を可視化するモデル地区を構築していきます。

 
  → 水素供給・利用技術研究組合(HySUT)
 

平成23年度

10月1日(土)〜2日(日)
「エコライフステージ」に参加します。  出展報告
ブース番号:32
「エコスタイル・カンパニーゾーン」にお越しください!
H23.9.27

平成23年8月1日から、北九州水素タウン「水素エネルギー館」の一般開放がスタートしました。
H23.8.1
* 一般開放は土日のみです。
* 平日の見学は、先着順です。戦略会議事務局宛にお申込ください。

平成22年度

「北九州水素タウン運用開始式」が開催されました。(PDF)
H23.1.19

北九州水素タウン始動!
〜北九州市東田で世界初のパイプライン供給型水素タウンが稼働〜(PDF)
H23.1.7

平成21年度

世界初!
一般住居・商業施設に水素をパイプライン供給する「北九州水素タウン」の整備(PDF)
H21.8.28


copyright (c) 2004 Fukuoka Strategy Conference for Hydrogen Energy All rights reserved