北九州工業高等専門学校の皆さんが水素ステーションを見学しました。

 

平成25年4月11日(木)、北九州工業高等専門学校(制御情報工学科:45名)が郊外学習の一環として、九大水素ステーション見学会を行いました。

 

講義室で1時間程度、水素・燃料電池の基礎について学んだ後、水素ステーションを見学しました。

水素ステーションでは、機器の構成や安全対策について説明を受けたのち、北九州市内で実証実験が開始された、外部給電対応のホンダFCXクラリティへの水素充填の様子を見学しました。

 

施設見学風景  施設見学風景2

 

 

施設見学風景3

施設見学風景3

 

 

(投稿日:2013/04/15)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る