古川国家戦略担当・経済財政政策担当大臣が視察されました。

 
 8月3日(土)、古川国家戦略担当・経済財政政策担当大臣が北九州水素ステーションを視察されました。
 
 日本再生戦略の重要な柱であるグリーン成長戦略の重点施策として位置づけられた水素エネルギーの関連施設として見学されたもので、製鉄所から供給される副生水素のパイプラインや、規制の見直しの検討が進められている蓄圧器等の水素ステーションの設備、2015年の市場化が予定される燃料電池自動車への水素充てんの様子をご覧頂きました。 

   
     
   

 

(投稿日:2012/08/09)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る