令和2年度製品開発支援事業公募結果について

福岡水素エネルギー戦略会議において採択審査を行い、以下のとおり、

可能性調査枠3テーマ、事業化研究枠1テーマの採択が決定いたしました。

採択結果

《可能性調査枠》(3テーマ)

   ■『燃料電池排熱の有効利用に資するコンパクト蒸留装置の開発

     ㈱黄河

     九州大学

 

   ■『PEFCスタックの低コスト化を実現する貴金属代替カーボン粒子複合分散めっきの開発

     ㈱九州電化

     福岡県工業技術センター 機械電子研究所

 

   ■『塩分濃度を利用した水素製造法による実施設における水素製造量の推定

     ㈱正興電機製作所

     山口大学

 

《事業化研究枠》(1テーマ)

   ■『宇宙産業向け液体水素用大口径配管設備の開発

     *TOKiエンジニアリング㈱

     *(国研)宇宙航空研究開発機構

 

 

 ===================================

《参考》令和2年度製品開発支援事業公募概要

    令和2年度製品開発支援事業(二次公募)概要

 

 

《過去の採択結果について》

  平成31年度(R1) 平成30年度 平成29年度 平成28年度 平成27年度 
  平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度 平成22年度 
  平成21年度 平成20年度 平成19年度 平成17-18年度

(投稿日:2020/06/22)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る