(終了)令和2年度実用化支援事業 公募案内

終了いたしました。

福岡水素エネルギー戦略会議では、水素エネルギー関連技術の向上を図り、水素エネルギー製品の受注を促進することを目的に、福岡水素エネルギー戦略会議会員(県内企業)が行うメーカーへのサンプル提供や性能試験、メーカー評価に基づく追加開発等(以下「実用化」という。)の支援事業を募集しています。

ぜひ、奮ってご応募ください。

 
1.公募対象事業

 ・助成対象:

 

メーカーへのサンプル提供や性能試験、メーカー評価に基づく追加開発等に対し助成を行う。
 ・助  成  額: 100万円以内
  ※ただし、新型コロナウイルス感染症の影響により
 売上高が前年同期比15%以上減少している企業については、
 150万円以内
 ・助成期間:

採択決定時~令和3年2月26日

 ・採択件数: 1件程度
 
2.公募要領・申請書様式 一括ダウンロード
  ①公募要領(PDF)
  ②申請書様式(Word)
  ③新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少に関する申出書(Word)
  ④申請必要書類チェックシート(Word)
  ⑤交付要綱(PDF)
  ⑥収益納付実施要領(PDF)
  
3.申請書 提出締切
  公募は終了いたしました。
   
4.審査結果通知時期
  令和2年7月下旬頃(予定) 
 
5.応募資格
(1) 福岡水素エネルギー戦略会議会員且つ県内企業であること。
 

※ 「県内企業」とは、本社が福岡県内に所在する企業、
  または事業計画書に基づく実用化を実施する研究所等が福岡県内に
 
 所在する企業をいいます。  

※ 福岡水素エネルギー戦略会議には、HPから会員登録できます。
  (入会金や年会費は必要ありません。)

  戦略会議HP:http://www.f-suiso.jp/entry

 

(投稿日:2020/05/07)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る