燃料電池フォークリフト用水素ステーション技術提案会のご案内

世界的に深刻化する地球温暖化問題に対し、水素はその切り札となりうるエネルギーとして期待されており、FCV(燃料電池自動車)やFCバス、FCフォークリフトなど様々な製品が既に市場導入されています。

FCフォークリフトは2030年までに1万台の普及目標が示されており、その普及に必要となるFCフォークリフト用水素ステーションについても、急速な市場拡大が見込まれています。

そこで、水素・燃料電池関連市場への県内企業の参入を図るため、FCフォークリフト用水素ステーションを製造している「PDC machines GK」とのビジネスマッチングを目指し、個別面談により自社製品・技術を直接アピールする“技術提案会”を開催します。

水電解槽の温度を保持する技術や蓄圧器の温度上昇の防止策、Oリング等の部品等、売り込みたい技術・製品をお待ちの皆様のご参加をお待ちしております。

***

燃料電池フォークリフト用水素ステーション技術提案会

 
日 時:  令和2年3月12日(木) 10:00~15:00(このうち、30分/社)

場 所:

 JR博多シティ会議室 E+F(10階)
     (福岡市博多区博多駅中央街1-1)


参加費:

 無料 *要事前申込*(提案企業数8社)

 

 ※提案企業数に限りがありますので、予定数を超えた場合は
  事務局にて調整させていただくこと、予めご了承願います。

  ご参加の可否につきましては、3月2日(月)までに
  事務局より
メールにてご連絡させていただきます


  提案先:

 PDC machines GK
  
ご質問等は、福岡水素エネルギー戦略会議事務局宛にお願いします。


実施方法:  個別面談方式
 (当日は、製品・技術の内容が分かるもの(実物・サンプル・資料等)を
 ご持参いただき、クローズにより、PDCにプレゼンしていただきます。)

提案企業数:  8社

申込期限:  令和2年2月25日(火)

申 込:

 オンラインでお申込みください。


 


【主    催】福岡水素エネルギー戦略会議(事務局:福岡県商工部新産業振興課内)
【問い合わせ先】TEL:092-643-3448   FAX:092-643-3421   E-mail:info@f-suiso.jp

 *都合により、内容が変更になる場合もございます。予めご了承ください。

 

(投稿日:2020/01/30)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る