「九州水素・燃料電池フォーラム & 水素先端世界フォーラム2020」開催

「九州水素・燃料電池フォーラム & 水素先端世界フォーラム2020」を開催します!

水素社会の実現を加速させ、水素・燃料電池関連分野に関する最新の取り組み状況を
発信するため 「九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2020」
を開催します!

再エネ由来水素に関する取組みや海外の状況、材料の開発動向などの情報を入手す
絶好の機会です。

 フォーラムへの参加費は、無料です。 お申込みをお待ちしております!
(交流会・名刺交換会への参加は、有料(4,500円/人)となります。)

 記
概要 

九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2020

  日時:2020年1月29日(水曜日)

     フォーラム:13時00分~17時00分(無 料_定員:500名)

     交流会  :17時10分~18時40分(4,500円/名_定員:100名)

  場所:電気ビル みらいホール
      *上記リンク先のページ下の方に地図がございます。
 
     (福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館4階) 

内容

 九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2020

申込み

お問合せ

 九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2020事務局
  国立大学法人 九州大学 水素材料先端科学研究センター 

 【お申込】  こちらから
           
 ※当日は、受付時に名刺を2枚ご提出ください。

 【TEL】 092-802-3924
 【メールアドレス】 kikaku@hydrogenius.kyushu-u.ac.jp

主 催

 

国立大学法人九州大学 水素材料先端科学研究センター
国立大学法人 九州大学 エネルギー研究教育機構
国立大学法人 九州大学 水素エネルギー国際研究センター
経済産業省 九州経済産業局
福岡水素エネルギー戦略会議
九州経済連合会
産総研・九大水素材料強度ラボラトリ

後 援
(予定)

 

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、北九州市、福岡市、熊本市、新エネルギー・産業技術総合開発機構、水素エネルギー製品研究試験センター、燃料電池実用化推進協議会、水素供給利用技術協会、水素エネルギー協会、燃料電池開発情報センター、九州大学学術研究都市推進機構、福岡経済同友会、北部九州自動車産業アジア先進拠点推進会議、ふくおかFCVクラブ

DL

 

九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム(PDF)

 

 

九州水素・燃料電池フォーラム & 水素先端世界フォーラム2020

2020年1月29日(水曜日)13時00分~17時00分(交流会17時10分~18時40分)電気ビルみらいホール

お申込みはこちら

時 間

 プログラム・講演者

  開会挨拶

13:00
 |
13:10

 経済産業省 九州経済産業局 米田 健三 局長

 (福岡水素エネルギー戦略会議 顧問)

 福岡県 小川 洋 知事  

 (福岡水素エネルギー戦略会議 顧問)

  基調講演

13:10

13:40

『水素エネルギー社会実現への産学官地域連携と将来展望』

 国立大学法人九州大学 副学長
 兼 水素エネルギー国際研究センター長 佐々木 一成 教授

13:40

14:10

『低炭素社会実現に向けた経済産業省の取組
           ~水素社会実現も見据えて~ 』

 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
 新エネルギーシステム課

14:10

14:20

 休 憩

 水素関連講演

14:20

15:00

『低炭素社会実現に向けた動向と国際連携
   ~再生可能エネルギー起源CO2フリー水素の役割~ 』

 東京工業大学特命教授(名誉教授)
 科学技術創成研究院

 グローバル水素エネルギー研究ユニットリーダー 岡崎 健 氏

15:00

15:30

『再生可能エネルギーを水素キャリアに貯める運ぶ
 ~技術開発を通じた再エネ関連産業の集積と被災地復興に向けた取組み~ 』

 産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター
 センター長 古谷 博秀 氏

 

 九州大学担当セッション
 (ファシリテーター:
  水素材料先端科学研究センター センター長 杉村 丈一 教授)

15:30

16:00

『Recent developments in hydrogen energy in China

 北京低碳清洁能源研究院
 水素エネルギー部 マネージャー
 Dr. He Guangli

16:00

16:30

『水素ステーションで使用する金属材料の規制の見直しと
 今後の方向性について』

 一般財団法人石油エネルギー技術センター 自動車・新燃料部
 水素利用推進室長 小林 拡 氏

16:30

17:00

『高圧水素用ゴム高分子材料の開発状況と国際標準について(仮)』

 国立大学法人 九州大学 西村 伸 教授

17:10

18:40

 交流会・名刺交換会  

  定員100 名、4,500 円/人(予定)

チラシDL(PDF) 

 

(投稿日:2019/12/13)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る