物流施設への燃料電池製品導入可能性調査事業に係る委託事業者の募集

 我が国の二酸化炭素排出量のうち、運輸部門からの排出量は約20%を占めており、その削減が課題となっております。特に物流分野では、フォークリフトやトラック等のモビリティが長時間稼働し、冷蔵設備等の電気需要もあることから、燃料電池(以下「FC」という。)製品の導入による二酸化炭素の削減効果が大きく、また水素消費の拡大にも貢献します。

 そこで、県内物流施設へのFC製品の普及を図るため、物流施設におけるフォークリフトの稼働状況やエネルギー使用状況等の実態把握を行うとともに、FC製品導入可能性の調査等を行う事業者を募集します。
 

※なお、この公募は、福岡県の令和元年度当初予算の成立を前提に募集の手続きを行うものです。
 

1.業務の概要
  (1)物流施設の実態及びFC製品導入意向調査
  (2)FC製品の導入可能性の検討
  
2.契約期間
   契約締結の日から令和2年2月28日(金)まで
 
 3.応募方法
   電子メールにより事前登録のうえ、企画提案書及びその他書類を
   受付期間中に提出してください。
   ※書類の提出は、窓口への持参、又は簡易書留等による郵送に限ります。
 
4.募集に関するスケジュール
  応募予定者は事前登録が必要となります。
  ○企画提案書受付開始 : 令和元年7月11日(木)
  ○応募予定者事前登録受付開始 : 令和元年7月11日(木)
  ○質問受付開始 : 令和元年7月11日(木)
  ○質問受付締切 : 令和元年7月18日(木)
  ○質問に対する回答 : 令和元年7月23日(火)
  ○応募予定者事前登録受付締切 : 令和元年7月23日(火)
  ○企画提案書提出締切 : 令和元年7月31日(水)
  ○書類審査 : 令和元年8月上旬
  ○企画提案会 : 令和元年8月6日(火) 予定
                        ※ 書類審査を通過した企業のみ 
 
5.公募要領及び仕様書等の配布について
  福岡水素エネルギー戦略会議事務局(福岡県庁北棟7階 新産業振興課内)または
  以下からダウンロードできます。
   ①公募要領 (PDF)
   ②委託仕様書(PDF)
   ③申請書 (WORD)
   ④誓約書 (WORD) 
   ⑤質問書 (WORD)
    (一括ダウンロード
 
6.委託候補事業者の選定
  提出書類及び企画提案会の内容を総合的に審査し、委託候補事業者を選定します。
   
7.事務局連絡先
   福岡水素エネルギー戦略会議事務局
   【住 所】〒812-8577  
         福岡市博多区東公園7番7号 福岡県庁新産業振興課内
   【E-mail】 info@f-suiso.jp
   【TEL】  092-643-3448

 

(投稿日:2019/07/11)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る