(終了)平成30年度製品開発支援公募案内

[ 2018/04/03 09:00 ~ 2018/04/27 17:00 ]

 募集は終了いたしました。

 水素エネルギー関連技術の向上を図り、水素エネルギー産業の育成・集積を図る目的で、製品開発の支援事業を募集をおこないます。ぜひ、奮ってご応募ください。
 

1.公募対象事業
① 可能性調査枠
 ・助成対象: 革新的なシーズ技術に対し、市場調査、ニーズ調査を含む事業化可能性の検討に対し助成を行う。
 ・助 成 額: 500万円以内
 ・助成期間: 1年間(採択決定時~平成31年3月10日)
 ・採択件数: 1件程度
 
② 事業化研究枠
 ・助成対象:  事業化が期待される課題について本格的な製品開発を行うための助成。
 ・助 成 額: 1,000万円/年 以内
 ・助成期間: 3年以内(採択決定時~最長 平成33年3月10日)
 ・採択件数: 1件程度
 
2.公募要領・提案書様式 一括ダウンロード
 【1】公募要領 (PDF) 
 【2】提案書様式(Word)
    -様式1 提案書
    -様式2 プロジェクト概要書
    -様式3 提案書必要書類チェックシート
  
3.提案書 受付期間
  平成30年4月3日(火)~4月27日(金)(午後5時必着)
   
4.採択時期
  平成30年6月頃(予定)
 
5.応募資格
(1) 福岡水素エネルギー戦略会議会員で構成する「産」「学」「官」、「産」「学」、「産」「官」または「産」「産」で構成される共同開発チームであること。
(2) 提案代表者は、「産」であること。
(3) 共同開発チームに、県内企業が含まれること。
「産」とは、日本国内に事業所を有し、1年以上事業を継続している大企業、中堅・中小企業をいいます。
「学」とは、学校教育法に規定する大学、短期大学、高等専門学校、及び国立大学法人法に規定する大学共同利用機関法人に在籍する研究者をいいます。
「官」とは、国立、独立行政法人及び公設の試験研究機関をいいます。
「県内企業」とは、「産」のうち、本社が福岡県内に所在する企業、または提案書に基づく開発を実施する研究所等が福岡県内に所在する企業をいいます。
福岡水素エネルギー戦略会議には、HPから会員登録できます。入会金や年会費は必要ありません。
   会員申込書については、こちら

 

(投稿日:2018/04/27)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る