「水素ビジネス参入セミナー2018 ~エネファーム編~ 」

 ~詳細が決まり次第、随時更新いたします~

 家庭用燃料電池のエネファームは、2030年までに全世帯の10分の1に相当する530万台の普及目標を掲げ普及を進めており、既に国内で約20万台が普及し、ヨーロッパ市場でも普及が拡大している水素関連製品の代表的製品の一つです。
 この度、水素・燃料電池関連市場への県内企業の参入を促進するため、エネファームの部品及びその仕様を、トップメーカーのパナソニックからご説明いただきます。
 会場にエネファーム本体を展示し、使用されている部品の仕様を紹介しますので、

是非ご参加ください。

 皆様のお申込みをお待ちしております。

 

 記

概 要

水素ビジネス参入セミナー2018 ~エネファーム編~ 

【チラシ(PDF)のDLは、コチラから。】

日 時

平成30年2月9日(金)
 14:00~17:00 (受付:13:00 開始予定)

場 所

八重洲博多ビル <3階 会議室6>
 福岡市博多区博多駅東2丁目18番30号

定 員

30名

参加費

無 料

申込方法

オンラインフォームからお申込みください。

申込締切

 

平成30年2月5日(月曜日)

※定員になり次第、募集を締め切ります。お申込はお早めに!

 

プログラム 

主催者挨拶

 

福岡水素エネルギー戦略会議の取組み

 福岡水素エネルギー戦略会議 事務局

 

 

水素・燃料電池分野における世界動向(仮)

 福岡水素エネルギー戦略会議 技術アドバイザー 橋本 登 氏

 

 

エネファームの進化とコストダウンの取組み(仮)

 パナソニック㈱ 原価推進課長 佐野 秀治 氏

特別メニュー

スケルトン型エネファームの展示

 

【技術アドバイザー 橋本 登 氏】

 パナソニックにおいて1998年から燃料電池の開発に従事。

  (現在の主な役職)

   ・パナソニック(株)アプライアンス社燃料電池技術部グローバル標準化担当

   ・燃料電池国際標準化委員会JWG4,JWG7,JWG13国内主査

   ・IEC TC105WG4コンビナー

【お問い合わせ】

 福岡水素エネルギー戦略会議事務局<担当:高木・稲村>

 電  話:092-643-3448

 E-mail:info@f-suiso.jp

        ※なお、メールでお問い合せの際は、

          件名を「水素ビジネス参入セミナー」としていただければ幸いです。

(投稿日:2018/01/04)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る