「水素先端世界フォーラム2016」 

[ 2016/02/03 ~ 2016/02/04 ]

※終了いたしました。

 

水素先端世界フォーラム2016  ~水素エネルギーの次の10年に向けて~

 平成28年2月3日(水)~4日(木)、水素・燃料電池分野における国内外のオピニオンリーダーが一堂に会する「水素先端世界フォーラム2016」を開催します。

 10回目となる今回は、「水素エネルギーの次の10年に向けて」と題し、初日(2月3日)には、水素エネルギー普及に向けた我が国の戦略、FCV・燃料電池の最新の開発動向、未利用エネルギーの活用による環境性に優れた水素の製造、供給に向けた取組みなど、国内外の最前線でご活躍されている講師陣からご紹介いただきます。

 会場前では、燃料電池フォークリフトをはじめ、各社のご協力により水素関連製品を多数展示します。

 2日目(2月4日)には、世界各地の研究者が最新の研究開発成果を発表し、来るべき水素社会の展望について議論を行っていきます。

 今回は、水素・燃料電池の分野で産業界と一体的に実用的な研究を進めている水素材料先端科学研究センター(HYDROGENIUS)と次世代燃料電池産学連携研究センター(NEXT-FC)の合同企画として開催します。

 本フォーラムを通して、両センターが水素社会の実現のために果たす役割を広く発信し、更なる取組みの加速につなげて参ります。

 両日とも、参加費は無料です。

 水素ビジネス・水素エネルギー研究に関する世界最先端の情報を入手する絶好の機会です。多くのみなさまの参加をお待ちしています。

開催概要

日 時

【フォーラム】————————————————————–
 平成28年23日(水) 

  フォーラム  13:00~17:30

  レセプション 17:40~19:00

  ※フォーラム開始前(10:00-11:30)希望者を対象に

    HYDROGENIUS・NEXT-FC施設見学会を行います。

  ※プログラム詳細は、こちらをご確認ください。<随時更新中!>

【研究発表】————————————————————–
 平成28年24日(木)
  ※同時通訳なし、参加無料
    世界各国の研究者、HYDROGENIUS各研究部門等の研究者による研究発表。

場 所

 九州大学伊都キャンパス内(福岡市西区元岡744)

 2月3日/九州大学椎木講堂 ホール

 2月4日/九州大学椎木講堂,I2CNER

申込み

たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

 こちらからオンラインでお申込いただけます。 

 (九州大学HPへリンクしています。)

参加費

 無料(※レセプションは3,000円)

申込締切

 平成28年1月29日(金)

お問合せ

<フォーラム運営事務局>

 水素材料先端科学研究センター研究企画室
 〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学内
 TEL:092-802-3927  FAX:092-802-3928

 

(投稿日:2016/01/07)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る