高圧水素貯蔵・輸送研究分科会/高圧水素下における機械要素研究分科会

満員御礼!

たくさんのお申込、誠にありがとうございます。

 

高圧水素貯蔵・輸送研究分科会/高圧水素下における機械要素研究分科会

*** 開 催 概 要 ***

開催日:

 

平成26年12月16日(火) 13:00~17:20

場 所:

JR博多シティ 10階 大会議室(福岡市博多区中央街1-1 JR博多駅ビル)

費 用:

受講料:無料

申 込:

**満員御礼** 

たくさんのお申込、ありがとうございます。

問合せ:

九州大学水素エネルギー国際研究センター  担当:甲野 TEL (092)802-3303 

 Mail h2@mech.kyushu-u.ac.jp

~ プログラム ~

時  間

 

 内       容 

13:00~13:10

(10分)

開会挨拶」

  高圧水素貯蔵・輸送研究分科会 座長 
  九州大学大学院工学研究院 
  教授 秋葉 悦男 氏

13:10~13:30

(20分)

「車載用圧縮水素タンクの研究開発の歴史と水素貯蔵材料」

  九州大学大学院工学研究院
  教授 秋葉 悦男 氏

13:30~14:00

(30分)

「定置用および配送用圧縮水素タンクの現状と展開」

  JX日鉱日石エネルギー株式会社 

  中央技術研究所 先端領域研究所

  蓑田 愛 氏

14:00~14:30

(30分)

「液化水素による水素貯蔵・輸送の現状と展開」

  岩谷産業株式会社

  水素エネルギー部 部長 

  理事 繁森 敦 氏

14:30~14:40

(10分)

総括討論・質疑」

14:40~15:15

(35分) 

コーヒーブレイク(名刺交換会)」

15:15~15:45

(30分)

水素ステーション整備に向けた取組(仮題)」

  経済産業省資源エネルギー庁燃料電池推進室

  係長 藤本 隆顕 氏

15:45~16:15

(30分) 

「水素ステーション用高圧ボールバルブのシール技術

  株式会社キッツ クレステック推進室 

  開発・技術グループ 
  リーダー 渡邉 哲弥 氏

16:15~16:45

(30分)

「高圧水素ガス環境で使用される部材に対する強度設計法について

  九州大学 水素材料先端科学研究センター 

  准教授 山辺 純一郎 氏

16:45~17:00

(15分)

「140MPa 300℃水素中・共振式疲労試験機の導入と付随する水素機器開発について」

  九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 

  教授 久保田 祐信 氏

17:00~17:10

(10分)

「総括討論・質疑」

17:10~17:20

(10分) 

「閉会挨拶」

  高圧水素下における機械要素研究分科会 座長

  九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所
  教授 久保田 祐信 氏 

カリキュラムは、変更になる場合があります。

(投稿日:2014/11/21)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る