水素先端世界フォーラム2013 参加者募集

2013/01/30

http://www.congre.co.jp/hydrogen2013/

 本フォーラムは、水素エネルギー・燃料電池分野における世界の第一線の研究者や産業界のオピニオンリーダーが一堂に会し、世界の最新動向や研究開発成果を発信するフォーラムです。前回(平成24年2月)は、国内外から500名以上(内19カ国、93名の外国人)が参加しました。7回目を迎える今回は、クリーンエネルギーとしての水素の可能性や、燃料電池自動車、定置用燃料電池の実用化に向けた各国の最新動向について、日・米・欧・韓国の専門家を招いて発表するほか、産業技術総合研究所水素材料先端科学研究センター(HYDROGENIUS)における最新の研究成果等を発表します(同時通訳あり)。
 また、28日と31日は、九州大学伊都キャンパスにて、HYDROGENIUSの研究チームや九州大学による「研究シンポジウム」を開催するほか、公益財団法人水素エネルギー製品研究試験センター施設見学会を実施します。
 フォーラム等への参加は無料(レセプション参加費5,000円)です。当日の受付も可能です。多くの皆様の参加をお待ちしております。

 

 

◆開 催 概 要◆

会 期:

平成25年1月30日(水)

【水素先端世界フォーラム2013】
平成25年1月31日(木)
 【HYDROGENIUS & I2CNER 研究シンポジウム】
 【HyTReC施設見学】
会 場:

◎平成25年1月30日(水) グランドハイアット 福岡

 〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2-82 TEL:092-282-1234

   ・フォーラム (セッション1,2):3F ザ・グランド・ボールルーム
   ・レセプション:2F サボイ

◎平成25年1月31日(木) 九州大学 伊都キャンパス
 〒819-0395 福岡市西区元岡744

主 催:

独立行政法人 産業技術総合研究所 水素材料先端科学研究センター、

福岡水素エネルギー戦略会議、福岡県、国立大学法人 九州大学

後 援:

独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、水素エネルギー協会(HESS)、

 燃料電池開発情報センター(FCDIC)、 燃料電池実用化推進協議会(FCCJ)、

 公益財団法人 水素エネルギー製品研究試験センター(HyTReC)、福岡市 

 

 

(参考資料/記者発表)  
 水素先端世界フォーラム2013(PDF) 

  ~福岡から世界へ!水素エネルギー社会実現に向けた最新情報を発信!~

 

(投稿日:2012/12/25)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る