「燃料電池部品研究会」

2015/10/28

終了いたしました。

たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

家庭用燃料電池(エネファーム)に続き、燃料電池自動車FCVの市販も始まり、いよいよ水素・燃料電池分野の市場が開き始めました。
福岡水素エネルギー戦略会議としましても、地元企業の水素エネルギー分野への参入促進を図り、福岡の地に水素エネルギー社会を実現するために、更なる取り組みを開始しております。
その一環として、固定式燃料電池の関連部品に関する情報を提供する燃料電池部品研究会を開催します。あわせて、みなさまの質問、疑問等をお受けする個別相談会を実施します。

 

概 要

燃料電池部品研究会

日 時

 

 

平成27年10月28日(水) 13:15 ~16:30

場 所

パークサイドビル 9階 大会議室

(北九州市小倉北区堺町1-6-13)

※JR小倉駅徒歩10分

※有料駐車場がございます。

定 員

100名 ※先着順

参加費

無料

申込方法

終了いたしました。

申込締切

平成27年10月26日(月)

※※個別面談の申し込みは、10月21日(水)です。※※

 

プログラム

※内容は、都合により変更になる場合もあります。※ 

13:15~

 開会

13:20~14:05

 

「PEFC型家庭用燃料電池システムの機器構成とNEDO補機PJについて」

 東芝燃料電池システム株式会社

 設計部 主幹 新井 康弘 氏

 

14:05~14:50

 

 

「エネファームの普及に向けた取組み」

 アイシン精機株式会社

 エネルギー技術部 コジェネグループ 

 システム統括主担当  栗田 健志 氏

 

15:00~15:45 

 

 

 

「250kW級SOFC-MGTハイブリッドシステムの部品構成」

 三菱日立パワーシステムズ株式会社

 燃料電池事業室  永井 卓磨 氏 

15:45~16:30 

「個別相談会」

 上記、講演(3テーマ) の個別相談会を実施。

 ※ 10月21日までに申し込みが必要(企業のみ、申し込み多数の場合は抽選)

 

【お問合わせ先】

福岡水素エネルギー戦略会議事務局

(福岡県商工部新産業振興課 内)

TEL:092-643-3448 FAX:092-643-3421

mail:info@f-suiso.jp

(投稿日:2015/10/05)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る