平成27年度(第18回)技術者育成コース

[ 2015/10/19 ~ 2015/10/22 ]

終了いたしました。

たくさんのご参加、ありがとうございました!

*** 表示がうまくなされない方は、こちら(PDF)をごらんください ***

 

平成27年度福岡水素エネルギー人材育成センター

第18回 技術者育成コース のご案内

 ***申込期限 平成271014日()***

 ≪定員に達し次第、受付を終了します。お申し込みはお早めに≫

 

 福岡水素エネルギー人材育成センターでは、水素エネルギー産業分野で活躍する技術者を育成するため、講義と実習を通して水素関連技術者に必要な知識と技術をご提供する「技術者育成コース」を開催します。
 水素エネルギー関連企業や、これから参入を目指す企業の技術者のみなさまのご参加を、心よりお待ちしております。


概 要:

第18回技術者育成コース (PDF)が開きます。

日 時:

平成271019日()~ 22日()4日間

 (※4日目の各実習コースは、選択制となります。)

場 所:

1日目  : 福岡県中小企業振興センター

2、4日目 : 九州大学伊都キャンパス

3日目  : 水素エネルギー製品研究試験センター(HyTReC)

対 象:

水素エネルギー関連企業や新規参入を目指す企業の技術者等

水素関連業務に従事されている方や、理系の高校、大学等を卒業された方など、

一定の知識を持った方向けの専門的な内容です。 

受講料:

20,000円 ~ 40,000

(1) 座学 + 実習2項目(4日間)    40,000円
(2) 座学 + 実習1項目(3.5日間)    30,000円
(3) 座学のみ      (3日間)    20,000円

定 員:

20名 (定員になり次第、募集を締め切ります。)

申 込: 

終了致しました。

交流会:

費用は、4,000円 程度を予定しております。

当日、現金にて徴収させていただき、領収書をお渡しいたします。

その他:

期間中、昼食等は、各自でご準備をお願いします。

 →近隣にコンビニエンスストアや、飲食店等の商業施設のない会場がございます。 

 

カリキュラム(案)≫ *受付開始は、12時20分を予定しています*

   ※全てのカリキュラムについて、都合により変更になる場合もございます。予めご了承ください

10月19日(月) 会場:福岡県中小企業振興センター(福岡市博多区)

時間

講義名

講師名

1

13:00~13:10

開講式

福岡水素エネルギー戦略会議

13:10~14:10

(60分)

【講義】

 水素社会実現に向けた課題と取組み

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構

 新エネルギー部 燃料電池・水素グループ

 関澤 好史 氏

14:20~15:50

(90分)

【講義】

 燃料電池研究の最前線

九州大学大学院

 佐々木 一成 教授

16:00~17:00

(60分)

【講義】

 燃料電池自動車の技術動向と今後の展開

トヨタ自動車(株) 
 技術開発本部FC技術・開発部 
 野々部 康宏 氏

17:00~17:10

(10分)

オリエンテーション

福岡水素エネルギー戦略会議

17:30~19:00

(90分)

参加者交流会 (自由参加)

吉塚駅付近

 

10月20日(火) 会場:九州大学伊都キャンパス(福岡市西区元岡)

時間

講義名

講師名

2

10:00~10:45

(45分)

【希望制:施設見学】
 ・水素ステーション

 ・水素ショールーム

11:00~12:00

(60分)

【講義】

 燃料電池の性能評価

九州大学大学院

 伊藤 衡平 教授

12:00~13:00

(60分)

昼   食

13:00~14:00

(60分)

【講義】

 水素製造の技術動向

九州大学大学院

 松本 広重 教授

14:10~15:10

(60分)

【講義】

 産業用燃料電池の技術動向と今後の展開

三菱日立パワーシステムズ(株)
 燃料電池事業室 
 安藤 喜昌氏

15:20~16:20

(60分)

【講義】

 【講義】金属材料の強度に及ぼす水素の影響

九州大学大学院

 久保田 祐信 教授

16:30~17:30

(60分)

【講義】

 高圧水素機器用高分子材料(仮)

九州大学大学院

 西村 伸 教授

 

10月21日(水) 会場:水素エネルギー製品研究試験センター(糸島市富)

時間

講義名

講師名

11:00~12:00

(90分)

【施設見学】

 水素エネルギー製品研究試験センター

 燃料電池自動車(MIRAI)試乗 ※希望制

HyTReC

12:00~13:00

(60分)

昼   食

13:00~14:00

(60分)

【講義】

 水素ステーションの技術動向と今後の展開

JX日鉱日石エネルギー(株)
 新エネルギーカンパニー

 水素事業推進部 技術開発グループ

 前原 和巳 氏

14:10~15:10

(60分)

【講義】

 高圧水素タンクの技術動向と今後の展開(仮)

(一財)石油エネルギー技術センター
 自動車・新燃料部 水素利用推進室
 川又 和憲 氏

 15:20~16:20

(60分)

【講義】

 水素エネルギーの大規模貯蔵輸送技術

千代田化工建設(株)
 技術開発ユニット 技師長
 岡田 佳巳 氏

16:30~17:30

(60分)

【講義】

 定置用燃料電池の技術動向と今後の展開

アイシン精機(株)
 L&Eシステム開発部

 システム開発グループ 第2チーム
 杉浦 未来男 氏

 

10月22日(木) 会場:九州大学伊都キャンパス(福岡市西区元岡)

実習 <A> と <C> また <B> と <D> は、同じ内容です。 

時間

講義名

講師名

4

【午前の部】

9:30~12:40

(190分)

任意

選択

<実習A>

 水素利用機械システム(材料強度)

 水素利用機械システム(トライポロジー)

九州大学大学院

 澤江 義則 教授

 濱田 繁   准教授

<実習B>

 燃料電池の組立と測定(PEFC)

 燃料電池の組立と測定(SOFC)

九州大学大学院

 白鳥 祐介 教授

 中島 裕典 助教

12:40~13:40

(60分)

昼  食

【午後の部】

13:40~16:50

(190分)

 

任意

選択

<実習C>

 水素利用機械システム(材料強度)

 水素利用機械システム(トライポロジー)

九州大学大学院

 澤江 義則 教授

 濱田 繁   准教授

<実習D>

 燃料電池の組立と測定(PEFC)

 燃料電池の組立と測定(SOFC)

九州大学大学院

 白鳥 祐介 教授
 中島 裕典 助教

【申込みパターン】

1:1~3日目の講義 + 「実習<A> 及び <D> 又は、<B> 及び <C>を受講」

2:1~3日目の講義 + 「実習<A>,<B>,<C>,<D> のいずれか1項目を受講」

3:1~3日目の講義 + 「いずれも受講しない」

 

40,000円

30,000円

20,000円

   ※全てのカリキュラムについて、都合により変更になる場合もございます。予めご了承ください

(投稿日:2015/09/25)

前のページへ戻る
ページの先頭へ戻る